Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

アチャオは1957年生まれ。ぶらぶら歩いてパチリと撮った、何気ない写真を紹介します。 RICOH GR DEGITALとSIGMA DP1xで撮っています。たまに違うカメラでも撮ります。 オートバイは、古いのが好きで、ヤマハにハマっています。 YAT-1・AS2・AT1・HT1等々~~を楽しんでいます。。 そしてタイが大好き!1988年より毎年旅行しています。 よろしくお願い致します!

older | 1 | .... | 10 | 11 | (Page 12) | 13 | 14 | .... | 34 | newer

    0 0

    我が愛機ヤマハYD-1

    イメージ 1


    ポタポタ漏れるほどではないが
    ガソリンコック部より燃料の滲みを発見
    軒下ガレージがガソリン臭くなり悩んでいました。

    先週バラしたら
    案の定「レンコンゴム」が耐用年数を大きく過ぎているようだ。

    イメージ 2
    レンコンゴム=正しくは「フュエルコックバルブ」と呼ぶらしい

    この「レンコンゴム」
    裏返して再利用する裏技もあるが
    今回は痛みもひどく再利用は不能。

    同サイズの「レンコンゴム」があれば良いが
    昔のサイズは大きくて
    今は入手不可
    しかたないからガソリンコックをアッシーで交換です。

    合いそうなコックを斉藤さんに取り寄せていただきました。

    イメージ 3
    レバーの形がカワサキが昔っぽい

    左がヤマハ HT-1用(3,040円)
    右がカワサキ KM90用(2,550円)
    HT-1用はレンコンゴムも出た(340円)

    形がいくらか昔っぽい
    カワサキ KM90用に軍配が上がりました。

    必殺水道管テープをネジ部に巻いて
    入念に調整しながら取付ました。

    イメージ 4
    なかなかいい感じ~

    ガソリンを入れ
    漏れがないか?確認しましたが、、
    ピタっと止まっていて
    ひとまず安心です。

    KM90のコックは昔からメグロやライラックのコックの代用品として
    使った経験があり、信頼の高いコックです。
    今回取り寄せたら少し形が今風に変わっていましたが
    まずまずです。
    HT-1のコックは他のヤマハ車の予備の為取り寄せてみました。



    0 0
  • 03/15/15--01:31: 花曇りツーリング
  • 本日は、先週雨のため順延となった

    お楽しみ♪
    多摩クラ例会日~♪♪

    イメージ 1

    順延となったためか
    参加人数は少なめ、、。

    イメージ 2

    本日はホンダ車多し
    我がヤマハYD-1号は肩身狭し~~。

    イメージ 3

    そんな中異色のスズキ号

    イメージ 4

    旧車マニアの中でも
    異端児中の異端児か?
    スズキB120
    カラーリングがお洒落!

    しかしここまで仕上げる事に脱帽です。

    イメージ 5

    本日の目的地は、宮ヶ瀬湖
    沢山のオートバイマニアが来ていました。

    イメージ 6

    スズキ号も静かに着地していました。

    多摩クラらしい一台
    いいものを見せていただき満足の一日。

    我がヤマハYD-1号も
    入手してより初めての長距離走行(中距離か?)にも耐え
    なかなかの戦闘力を示してくれました。

    多摩クラシックMCクラブ
    多摩丘陵ヲ旧車デ走ル集ヒ




    0 0
  • 03/18/15--00:26: 錆び落としと水曜日
  • 昨晩送別会で痛飲

    そのためではないが
    本日はリフレッシュ休暇。

    午前中は昼寝
    ポカポカ陽気に誘われ
    午後より軒下ガレージで作業する。

    イメージ 1



    錆の目立つヤマハ YD-1のマフラー

    下地はどんなもんだろう?

    取りあえず外して見るだけ、、と思ったが
    サンダーで下地の検証

    イメージ 2


    ちょこっとやるつもりが
    結局本格的になり
    2本で約1時間半
    重たいサンダーでの研磨作業は
    肩腰に十分疲労をもたらしてくれた。

    イメージ 3


    結構鉄板は厚く
    再メッキは十分可能と思われるが
    中身の消音機がすんなり外れるか否か?が問題。

    あんまりお金も掛けたくないので
    耐熱塗料で塗装でも良いかなぁ~とも考えている。

    0 0

    朝からどんよりした曇り空

    気温低く残念な土曜日

    さて話は変わり
    浅草
    浅草と言えば「梅園」

    その「梅園」
    当地でも入手出来るようになりました
    町田の駅ソバで売っているのです。

    イメージ 1
    梅園のあんみつは日本一です!

    会社の帰りに買って来ます
    あんみつ2つに豆かん1つ
    昨日は3つで特価1,000円!


    浅草のお店で食べるのが本当の味でしょうが
    その香りは楽しめます。

    午後から
    少し気温上がったので
    先日バラしたヤマハ YD-1のマフラーを
    斉藤さんの店へ持って行きました。

    イメージ 2
    出来上がりが楽しみ~

    見てもらうと
    消音機はどうやら抜けそうも無いので
    このままメッキ屋さんへ出してみようと言う事になりました。

    Rステップ部も加工してありますが
    このままにしました。


    今日はレトロなボール盤で
    マッハのクラッチ部をバラしていました。

    イメージ 3
    大変な手間仕事です。

    なかなか手の込んだ造りになっているんだなぁ~
    ~と感心です。



    0 0
  • 03/22/15--01:57: 陣馬路の梅林
  • ようやく春らしい陽気の到来です。


    今年になって初めてか?
    ヤマハ YAT-1を引っぱり出しました。

    イメージ 1


    長らく乗っていませんでしたが
    キック1発で始動しました。

    イメージ 2
    調整するところだけマイナス頭になっていました。

    どうも低速で回転がもたつくので
    ポイントを少し調整
    点火時期を進めてみました。

    イメージ 3
    カメラを忘れてしまい携帯電話で撮りました~。

    陣馬山まで試運転
    快調~♪
    夕焼け農園で晩酌用の「のらぼう」(150円)を買いました。

    帰宅して
    クラッチがややぎくぎく、、感じます。

    イメージ 4
    給油は1時間くらいかかります。

    油切れとアウターケーブルが所々割れがあり
    アウターへ黒のビニールテープを巻いて真っ直ぐ補修し
    ケーブルへ給油しました。

    イメージ 5


    古典的な給油方法です。

    ついでに
    クラッチレバーを交換。

    実は入手時よりクラッチレバー側にブレーキレバーが裏返して付けてあったのです。機能に問題ありませんが、気になっていたので、オリジナルのクラッチレバーを入手していたのです。

    イメージ 6
    捨てないで置いて良かった~。

    バラして見たら
    あちゃーっ
    普通のボルト(写真下)でレバーが装着されていました。

    道具箱を探すと
    運良くサイズの合うスクリューボルト(写真上)がありました。

    クラッチがぎくぎくしたのはコレが原因だったのかも?

    イメージ 7
    アルミ地肌を奇麗にしたいですネ

    無事装着
    クラッチレバーもスパーン!と気持ちよく戻るようになりました。



    0 0
  • 03/26/15--04:21: 持つべきは友
  • 私にとって

    ヤマハ車にハマる火付け役ともなったHT-1(90cc)

    イメージ 1


    タンクマークにひび割れ発見
    劣化が玄界灘!

    イメージ 2


    斉藤さんの店へ行って
    相談すると、、、
    いくつかストックがあり
    中にはピカピカ新品デッドストックもあり
    でもそれは遠慮し
    これなら持って行ってイイよ!
    と言われた一品がこれ。

    イメージ 3


    当たり前ですがピタっと装着
    ネジも錆びていたので
    新品ステンレスに交換しました。

    イメージ 4


    そんな作業風景を覗きに来た羽村氏の愛車

    イメージ 5

    同じ黄色の90cc車林道仕様。





    0 0
  • 03/27/15--06:44: ワッチャネーム?
  • 我が家に来て

    約20年
    以前珈琲屋をしていた頃
    お客様に戴いた蘭

    イメージ 1


    今年も奇麗な花を見せてくれた。

    イメージ 2


    なんと言う品種の蘭なのか?
    調べてみるも不明

    イメージ 3


    しっとり
    蜜も滴る様な花をつける。

    イメージ 4


    どなたか
    ご存知の諸氏はご一報願います。

    0 0
  • 03/28/15--03:18: リトルツイン
  • 明日は天気ぐずつくらしいので

    今日のうちにひと回り
    ヤマハ AS2を引っぱり出し
    いつもの陣馬山です。

    イメージ 1


    夏場は子供達の水場となる淵も
    まだ静かです

    イメージ 2

    正月に乗ったきりでしたが快調
    我が愛車の中で
    唯一タコメーター装備車

    桜はまだですが
    梅は満開

    帰宅して
    前オーナー氏より
    「エアークリーナーは空っぽですから、、」
    の言葉を思い出し
    バラしてみました。

    イメージ 3


    言葉通り
    空っぽ

    イメージ 4


    錆もありましたが
    何か詰めなくては、、、。

    0 0
  • 04/04/15--03:10: アライ
  • 娘が何ヶ月か前

    新しい自転車を買った。

    今朝「パパ、パンクしたから直して~」っときた。

    ひっくり返して
    タイヤを外して
    リムからチューブを抜き取り

    あちゃーっ!
    びっくり!!

    入っていたチューブ
    タイヤよりひとまわり大きいサイズだった。

    さすが中国三千年の歴史!?

    イメージ 1

    写真はチェンマイ

    このヘルメットも
    何年か前は
    若者の頭髪を包み
    街道の風を切ったことだろう。

    July 2014
    Chiang Mai Thailand

    0 0
  • 04/05/15--00:38: 混合ガス
  • 私がヤマハを求めるのか

    ヤマハが私を求めるのか

    どちらか分かりませんが

    またヤマハ兄弟が参りました。

    イメージ 1
    右が新入りヤマハ兄弟
    貴重なタンクマークの程度がいい。

    私のヤマハ車の中で一番の心臓部と言える
    YAT-1(125cc)
    本当は、、
    YBT-1(127cc)です。

    イメージ 2
    手前が新入りヤマハ兄弟
    ウインカー・シート・スピードメーターが純正
    そしてフルチェーンケース仕様です。

    いい感じの車両です。

    イメージ 3
    貴重なテールランプ
    ハンドルも純正
    ガソリンタンクのニーパットの程度も抜群
    エキパイ・マフラーの錆が残念です。

    おかげで
    軒下ガレージは満車マークが点灯!

    AS2(125cc)が押し出しで
    仕方なくヤフオクへ出品~しましたが
    今日いろいろ置き場を工夫したら
    何とか全部納まりました。

    即ヤフオクをチェックしたら
    まだどなたも入札がなかったので
    慌てて取り消ししました。

    びっくり!
    100以上ウォッチリストが入っていた。

    間一髪で
    AS2は「セーフ!」
    またしばらく軒下ガレージの住人か。






    0 0
  • 04/11/15--01:54: 陣馬路
  • 明日はお楽しみ~♪

    旧型BMW研究会のツーリング!

    朝から降り続いていた雨も
    正午の知らせとともに上がったので
    明日のため
    BMW R51/3号を引っぱり出す。

    今年初めての始動
    昨年の11/23乗って以来だ
    「あかんなぁ~」

    しかし
    バッテリーをつないで
    キック8発で冬眠から覚めた!

    スタンドで新鮮なハイオクを給油
    ついでにタイヤの空気を補充し
    陣馬高原までひとっ走り!

    イメージ 1


    山間は気温低く
    桜もまだ見頃

    イメージ 2


    明日は奥多摩で松。

    0 0
  • 04/12/15--00:58: 奥多摩路
  • 本日はお楽しみ~♪

    多摩クラの分科会
    旧型BMWツーリング

    軍畑に集合して
    サイドカーを先頭に
    一路奥多摩へ

    イメージ 1


    奥多摩湖第二駐車場
    本日は満車
    仕方なく土産物屋さんの前へ停車しました。

    イメージ 2

    我が愛機51/5号も快調~。

    イメージ 3


    湖畔の桜もまだまだ見頃です。

    イメージ 4
    ピカピカのスズキGT750から
    最新型のドゥカティーまで

    色々なオートバイが来ています。

    イメージ 5
    ここの食堂には温泉もあります。

    昼食はいつもの湖畔の食堂
    鹿肉定食(1,500円)に舌鼓です。

    イメージ 6


    帰路はK倉さんと
    のんびり飛ばしながら帰りました。

    帰宅してメーターを見たら
    丁度自宅から往復約100kmでした。

    多摩クラシックMCクラブ
    *旧型BMW研究会

    0 0
  • 04/19/15--00:35: 金網細工
  • 本日は空っぽだった

    ヤマハ AS2のエアーエレメントを製作しました。

    イメージ 1
    ステンレスメッシュは900円。
    AS2のエレメントは小さい茶筒の様な形で
    まず芯になるものを作ります。

    太さは丁度トイレットペーパーの芯とほぼ同じでしたので
    これにステンレスのメッシュを巻き付けて整えます。

    イメージ 2

    神経質にやったらキリがありませんから
    大体適当に、、、

    イメージ 3

    そして半田で何カ所か大雑把に止めました。

    イメージ 4
    キャブレター側の穴に1cmくらい突起があり
    そこに刺さって固定されます。

    こんな感じ~です。

    イメージ 5
    スポンジは意外と高価!
    3,000円しました。
    そしてエアーエレメント用のスポンジを
    結束バンドで固定します。

    エレメント用のスポンジは厚過ぎたので
    半分くらいにカッターでカットしました。

    イメージ 6
    スポンジは目の細目と荒目が合わさっていて
    細目を吸引側にします。
    頭の部分はスポンジをボンドで付けまして出来上がりです。

    外国のヤマハ部品屋さんで
    純正品が1本22ドルで売っていましたが
    2本と送料となると1万円くらいになるので
    見えない部分なので妥協しました。

    しかし日本の部品が
    自国に無く
    外国で豊富に残っているのも??ですネ

    来週は本車に装着してテスト走行してみます。

    0 0
  • 04/25/15--01:58: 雨と軒下ガレージ
  • 本日はヤマハ AS2日和ですが

    午後から雨の作業です。

    イメージ 1


    先週新造した
    自作エアーエレメントの取付をしました。

    イメージ 2


    125cc
    リトルツイン
    キャブレターもツインです。

    取付は1時間くらいで終了~♪

    イメージ 3


    早速エンジン始動!
    キック5発で目覚めました。

    吸気音が緩和されたため
    エンジン音はマイルドになった感じです。

    イメージ 4


    アイドリングは1500回転くらい。

    試運転へ乗り出そうと思いましたが
    雨が本降りです。


    しかたない、、
    明日のお楽しみ~~
    昼寝と決め込みました。

    0 0
  • 04/26/15--01:31: 目に青葉
  • 本日は晴天也!


    午前中はだいちくんと
    友達のあさひくんと一緒に
    近所の温水プールへ行ってきました。

    近くなのに初めて行きました。

    大人1時間200円
    子供は70円
    安いから混んでるかと思いきや?
    がらがら~~でした。

    一昨年夏は狂った様にプール行き
    結構長く泳げる自信を持っていましたが
    昨年夏はサボタージュだったので
    泳げるかなぁ~歳だし、、不安でしたが
    25m2本くらいは休みなくクロールで泳げましたので
    まぁまぁ、、、か。

    午後から
    課題のヤマハ AS2の試運転!

    イメージ 1


    レッツゴー
    陣馬高原へ向かいます。

    絶好調とはこのことか?

    キャブレターの調整が必要かと思い
    工具を持参しましたが
    全く不要。

    イメージ 2


    低速から高速まで
    淀みない吹け上がり

    エアーエレメントが無かった頃は
    3000回転ではもたつきましたが
    スムーズに加速するようになりました。

    直線で思いっきり加速し
    コーナーでギアを落として減速
    そしてまた思いっきりアクセルを開け
    引っ張ります。

    イメージ 3


    バックミラーに
    カワサキZ2が写っています。

    煙に巻いて
    後方へ押しやりました。

    0 0
  • 04/29/15--01:42: ピンクナンバー
  • GW突入~!

    私は暦通りの休みですが、、。

    本日は久々
    ヤマハ YAT-1を引っぱり出して
    陣馬高原へ向かいました。

    何年振りでしょう?
    辻養魚場のある林道深くまで行ってきました。

    イメージ 1


    養魚場は営業していて
    ヤマメ釣りを楽しむ事が出来ます。

    イメージ 2


    帰路は1kmくらい緩やかな下り坂なので
    エンジンを止めて静かに下りました。

    力石の鱒釣り場

    イメージ 3


    ちらほら釣り人が見えました。

    イメージ 4


    帰宅して午後より作業。

    先日入手したヤマハ YBT-1のタンクを外します。

    イメージ 5


    あちゃーっ
    タンクを外したら
    フレームが真っ白!

    この積もり積もったホコリ?

    しかしそのホコリを剥ぐと
    フレームには傷ひとつ無くピカピカ
    恐らく新車時よりタンクを外した事無かったのでは?

    イメージ 6


    クサリを入れて
    荒サビを取る予定でしたが
    フレームの掃除に時間がかかり
    本日はこれで終了~。


    0 0
  • 04/30/15--05:12: 鉄腕アトム
  •  昨日の陣馬街道

     夕焼け農園の先に小さい神社があります。

     お社は
     街道より少し山側へ入ります。

     一見大きな農家のようにも見えます。

     社務所は街道沿いにあり
     季節には自家製の梅干しを売っていますが
     今日は何も売っていませんでした。

    イメージ 1


     何やら貼り紙があるので
     見てみると

    イメージ 2


    「時によっては信じきっていた人々に裏切られることもある。
     そんなとき、自分自身が強い楯であり、味方であることが、
     絶望を克服できる唯一の道なのだ。」と続く。

     勉強になります。

    0 0
  • 05/02/15--04:20: 黒蜜と浅草
  • 本格的GW突入~!

    天気はピーカン
    家人とだいちくんと
    浅草へお参りに行って来ました。

    イメージ 1

    自宅から約50km
    自動車で1時間の距離です。

    雷門の交差点よりスカイツリータワーです。

    イメージ 2

    着いたのが丁度12時だったので
    神谷バーで昼食としました。

    イメージ 3

    私は冷たい海鮮パスタ
    だいちくんはハンバーグ。

    ビール飲みたかった~!

    イメージ 4

    仲店通りは
    ひと、ひと、ひと、、、、!

    イメージ 5

    世界中の人がお参りに来ています。

    イメージ 7

    スマホ
    いろいろな撮影方法もあるようです。

    イメージ 6

    アメリカ人・中国人・韓国人・タイ人、、、
    いろいろな言葉が飛び交っています。

    イメージ 8

    お賽銭を入れるのも
    拡声マイクの指示に従います。

    イメージ 9

    日陰で一休み

    イメージ 10

    スカイツリータワーも拝みます。

    イメージ 11

    歩き疲れて
    やはりココしかありません。

    イメージ 12

    浅草へ来て
    梅園を食さねば
    浅草にお参りに来た甲斐はありません。

    滋養強壮・疲労回復・家内安全
    クリームあんみつです。




    0 0
  • 05/03/15--04:12: 枯れ木に花を!
  • 本日はこの前外しておいた

    ヤマハ YBT-1のガソリンタンクの錆び取り作業です。

    イメージ 1
    9:00
    別名ウルトラマンタンク

    サンポールで錆び取りも考えましたが
    失敗の例も少なくないので
    実直な花咲Gでいきます。

    給油口はこんな感じ。

    イメージ 2
    タンクキャップはBMW R51/3と同じ形状でサイズも同じ
    故にパッキンも共通~

    中は?
    かなり錆びています。

    イメージ 3
    どっひゃーッ

    このまま走行したら
    途中で燃料詰まりの危険性あり!

    YBT-1のガソリンタンク内は
    割と凹凸が無く
    広々しているので
    まずは人力アナログで錆び取りします。

    飛び道具その1

    イメージ 4


    先日家の外壁を塗ってくれた職人さんが
    置き忘れて行った鉄骨の錆び取りタワシ?を
    ステンレスの棒の先に巻き付けました。

    飛び道具その2

    イメージ 5


    百キンのワイヤブラシ
    やはりステンレスの棒の先に括り付けた。

    錆多しガソリンタンク内へ
    マジックリンお風呂用を
    約10倍に薄めた溶液を入れながら、、、

    その1とその2を駆使すること
    約2時間
    ひたすらシコシコ、、、、、、

    結果はご覧の通り!

    イメージ 6
    12:00

    今回は特に
    2サイクル混合ガソリンタンクなので
    中に寒天?の様な錆とオイル?のぶよぶよが
    生息してまして
    ホント最初はドロドロのカフェラテが出て来た!
    それらを人力とマジックリンで完全に除去しました。

    思ったより
    ガソリンタンク内の錆が取れちょっとビックリ!
    マジックリン(中性)でも錆取り効果があるのか?

    最後に仕上げ
    マジックリン350ccを入れ
    お湯を満タンにして2時間放置
    だめ押し脱脂です。

    そしてクサリを入れ
    水で何度もカシャカシャ、、
    錆のツブツブが出なくなるまで繰り返しました。

    そして
    待望の花咲Gの登場
    今回は400cc使用(原液)
    これは前回の残り。

    原液をそのままガソリンタンクに注入
    グルグルガソリンタンクを回して
    隅々まで原液を行き渡るようにします。

    そのまま約1時間放置
    中を覗くと、、、

    あちゃーっ
    もう全体に銀色の皮膜が出来
    茶色だった錆も黒に変化している!

    そして
    1リッターづつ
    約80度のお湯を入れ
    そのたびシャカシャカ、、、

    合計6リッターお湯を入れる(15倍希釈)

    ガソリンタンク約7分目くらい
    ちょっと少ないがしょうがない
    時々ガソリンタンクの置き方を変化させ
    溶液がガソリンタンク内全体に触れるように工夫する。

    イメージ 7
    17:00
    お湯でタンクも暖まり
    ニーパットもゴムもするりと取れた!

    後は
    私が寝ている間でも
    花咲Gさんが働いてくれる。

    つづく、、、。


    0 0
  • 05/04/15--03:10: ビブラムソール
  • 本日は

    家人とだいちくんのお友達とハイキング。

    近隣の小峰公園から山へ入りました。

    イメージ 1
    平成27年5月1日
    ツキノワグマが出没しました。

    えっ?
    ツキノワグマ!
    もし出現したら、、、

    イメージ 2
    木漏れ日

    逃げるか?
    挑戦するか?

    イメージ 3
    階段はきつい!

    そんな事を脳裏ぐるぐる

    イメージ 4
    満足感

    ツキノワグマとお友達にならなかったお友達。

    イメージ 5
    下りは慎重に

    ツキノワグマもGW

    うぐいすさえずりの下山でした。

older | 1 | .... | 10 | 11 | (Page 12) | 13 | 14 | .... | 34 | newer